美味しいたこ焼きに欠かせない、出汁とは?

2019.07.12

みなさんこんにちは^^!

“出汁”を表す言葉ですが、だし、ダシ、だし汁があります。
これらは素材を煮出してできた汁のことです。
その種類も豊富で、お料理には欠かせない天然の調味料であり、
まさに“うまみ成分”の宝庫である優れものばかりです。

かつお出汁はお料理には欠かせない最も代表的なものであり、
人気が高い出汁です。
香り、うまみは誰もが認める万能だしです。旨み成分はイノシン酸です。

最も活躍できるお料理はすまし汁(お吸い物)やお味噌汁、
特に豆腐とわかめのようなあっさり具材で香りをお楽しみいただける汁ものお料理です。
麺類のつゆにも最適で、香りを味わうお料理など、うどんやそばのつゆにも欠かせません。

また、このかつお出汁ですが花かつおとかつお厚削りを使った出汁があります。
こちらも用途による使い分けをすることがおすすめです。

こんぶ出汁の原料は干し昆布です。
羅臼昆布、利尻昆布、日高昆布、真昆布がよく知られています。

出汁に使われる昆布の種類は、
北海道の道北、道東、道南の地域で分けられ、それぞれに特徴があります。

こんぶ出汁は香りを味わうと言うより、隠し味的にご利用されます。
旨み成分がグルタミン酸であり、お料理にコクを出すことができます。
このグルタミン酸はかつお出汁のイノシン酸と合わさることで強い旨みが生まれます。
炊き込みごはん、煮物、おでんなどにおすすめです。

出汁にこだわったくれおーるのたこ焼き、
ぜひ味わってみてくださいね。

LINE@でお得な情報をGET

くれおーるの通販ページはこちらから

  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
くれおーるの通販ページはこちらから
  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
スタッフ募集

食い倒れの街、大阪・道頓堀にくれおーるがあります。
大阪名物のたこ焼き・お好み焼・串かつを一度に食べることができる70席の大フロア。道頓堀くれおーるは、屈指の大型店舗です。
くれおーる発祥の大阪京橋店と京橋コア店や東京にも渋谷道玄坂店や新橋店など、各店舗さまざまな顔でお客さまをお迎えしております。
とくに大阪道頓堀名物たこ焼きは、一流有名ホテルから地方のお客さまに、ぜひ大阪の味をと呼ばれてイベントの度に喜んで頂いております。
そんな自慢の道頓堀くれおーるのたこ焼きを是非、ご賞味ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。