初夏が旬のたこ!たこ焼きの季節がやってくる!

2019.06.10

みなさんこんにちは^^!

関西では初夏から夏にかけて特にマダコが珍重されます。
そのため、マダコの本場である兵庫県の明石周辺では、
昔からマダコは梅雨の水を吸って大きくなるという言い伝えがあるそうです。

ところがおもしろいことに関東では、
夏ではなく年越し魚の代わりに年末によく食べられるそうです。
もっとも関西でも、夏場以外に秋ダコとか寒ダコと呼ばれるシーズンがあって、
晩秋から冬にかけてもよく食べられています。

さて、タコの仲間は頭足類の八腕目に分類される軟体動物です。

頭足類というのは頭のすぐ下に足があり、
頭のすぐ上に胴が乗っかっている異様な動物だからです。

タコとよく似たイカも頭足類で、
こちらは腕が10本あるため10腕目に分類されます。
タコもイカも皆さんが頭だと思っている部分が実は胴であり、
胴のすぐ下にある目がついた部分が頭なのです。

このように異様な格好をした生き物なので、
外国ではデビルフィッシュ(悪魔の魚)と呼び、
気味が悪いので食べない国が多いです。

そのせいか、イカ、タコ類が大好きな日本は、
消費量が世界一多い国だと言われています。

いよいよたこ焼きシーズン到来!
くれおーるで美味しいたこ焼きを召し上がって下さいませ。

LINE@でお得な情報をGET

くれおーるの通販ページはこちらから

  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
くれおーるの通販ページはこちらから
  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
スタッフ募集

食い倒れの街、大阪・道頓堀にくれおーるがあります。
大阪名物のたこ焼き・お好み焼・串かつを一度に食べることができる70席の大フロア。道頓堀くれおーるは、屈指の大型店舗です。
くれおーる発祥の大阪京橋店と京橋コア店や東京にも渋谷道玄坂店や新橋店など、各店舗さまざまな顔でお客さまをお迎えしております。
とくに大阪道頓堀名物たこ焼きは、一流有名ホテルから地方のお客さまに、ぜひ大阪の味をと呼ばれてイベントの度に喜んで頂いております。
そんな自慢の道頓堀くれおーるのたこ焼きを是非、ご賞味ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。