たこ焼きのたこを食べたら美肌になる!?

2019.04.18

みなさんこんにちは^^!

意外にも、西ヨーロッパなどで「悪魔の魚」と呼ばれ、
食用にしている国が少ないタコ。
日本ではたこ焼きはもちろん、刺身や寿司ネタ、
和え物などでも人気の食材として親しまれていますよね。
今回は、そんなタコに含まれている「美肌をつくる栄養」についてご紹介します。

タコには抗酸化作用があり、
エイジングケア効果や血液循環をよくするビタミンEをはじめ、
同じく血液循環を良くするナイアシンが含まれているため、
冷え性の改善が期待できます。

また、肌の健康を保つ亜鉛、
貧血を改善する鉄分も含まれています。
特に注目したい栄養はビタミンB2です。
別名「美容のビタミン」あるいは「発育のビタミン」とも呼ばれており、
肌の構成成分であるタンパク質の合成を助け、
肌細胞の生まれ変わりによって健康的な肌や髪、
爪をつくりへと働きかけてくれるので、
積極的に取り入れたい成分です。

また、ビタミンB2には糖質や脂質の代謝を高める働きや、
肥満を予防する働きもあり、ダイエット中の方は意識してみましょう。
ビタミンB2は粘膜を保護する働きもあるため、
不足による口内炎、皮膚炎などのトラブルには注意が必要です。
しかも水溶性ビタミンなので、身体の中に長時間とどまることができず、
可能な限り毎日摂取するよう心掛けましょう。

LINE@でお得な情報をGET

くれおーるの通販ページはこちらから

  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
くれおーるの通販ページはこちらから
  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
スタッフ募集

食い倒れの街、大阪・道頓堀にくれおーるがあります。
大阪名物のたこ焼き・お好み焼・串かつを一度に食べることができる70席の大フロア。道頓堀くれおーるは、屈指の大型店舗です。
くれおーる発祥の大阪京橋店と京橋コア店や東京にも渋谷道玄坂店や新橋店など、各店舗さまざまな顔でお客さまをお迎えしております。
とくに大阪道頓堀名物たこ焼きは、一流有名ホテルから地方のお客さまに、ぜひ大阪の味をと呼ばれてイベントの度に喜んで頂いております。
そんな自慢の道頓堀くれおーるのたこ焼きを是非、ご賞味ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。