たこ焼きがくっつかない方法はある?

2019.03.08

みなさんこんにちは^^!

家でたこ焼き器を準備し、さあ、たこ焼きを焼くぞ!
と焼き始めたとき、たこ焼きの型に生地がくっつく! 
そんな経験があるかもしれません。 

たこ焼きの型に生地がくっついてしまうと、
うまくひっくり返すことができず、
綺麗な丸い形にはなりません。 

それだけでなく、たこ焼きの表面がカリッと仕上がらないのです。 
そんな困りごとの「くっつき」ですが、
その原因は何でしょうか。 

それは、たこ焼き器の余熱が十分できていないか、
たこ焼き器に引く油が少ないかのどちらかです。 

どちらか片方でも、うまくできていないと、
たこ焼き器の型に生地がくっついてしまうのです。

たこ焼きの生地は、予熱していないたこ焼き器だとくっついてしまいます。 
電気のたこ焼き器のプレートは、フッ素樹脂加工がほとんど。 
また、ガスのたこ焼き器もテフロン加工のものもあります。 
ちなみに、フッ素樹脂加工とテフロン加工は同じもの。
テフロン加工は商標名です。 
たこ焼きのプレート部分がフッ素樹脂加工なら、空焚きは厳禁です。 
だから予熱し過ぎないように、プレートを温めましょう。 
たこ焼きのプレ―トが鉄の場合は、がっつり予熱してください。 
予熱することで、生地の表面が早く焼けるので、
生地がたこ焼きのプレートにこびりつきにくくなります。

LINE@でお得な情報をGET

くれおーるの通販ページはこちらから

  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
くれおーるの通販ページはこちらから
  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
スタッフ募集

食い倒れの街、大阪・道頓堀にくれおーるがあります。
大阪名物のたこ焼き・お好み焼・串かつを一度に食べることができる70席の大フロア。道頓堀くれおーるは、屈指の大型店舗です。
くれおーる発祥の大阪京橋店と京橋コア店や東京にも渋谷道玄坂店や新橋店など、各店舗さまざまな顔でお客さまをお迎えしております。
とくに大阪道頓堀名物たこ焼きは、一流有名ホテルから地方のお客さまに、ぜひ大阪の味をと呼ばれてイベントの度に喜んで頂いております。
そんな自慢の道頓堀くれおーるのたこ焼きを是非、ご賞味ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。