似て非なる、イカとタコの違いって?

2019.09.04

みなさんこんにちは^^!

タコに似ている食材としてイカがありますね。
イカにもタウリンが含まれていて、
見た目の非常にタコに似ているため、
それぞれの違いについて気になりませんか?

実はイカとタコの栄養価はかなり似ていて、
足の本数や骨の有る無しという差を除いて、
ほとんど大きな差は無いと言われています。

しかし、イカはタコと異なり、
様々な種類のものが食べられていたり、
漁獲量が多かったりといった理由から、
年間を通して市場に並び、値段も安価で、
数々の料理法によって親しまれています。

タコもイカもビタミンやミネラルが豊富な食材です。
そして、たんぱく質が豊富で脂質の少ない、
ダイエットや美容、健康に効果的な食材です。

「猫がイカを食べると腰を抜かしてしまう」
このような噂を聞いたことはありませんか?
タコやイカは非常に栄養価の高い食材なのですが、
「チアミナーゼ」というが増えてしまうと、
体にとって害を及ぼしてしまうことがあります。

チアミナーゼとは、体内のビタミンB1を分解し代謝する性質を持つ酵素です。
体内のビタミンB1が少なくなると、
手足が怠いといった「疲労感」、肩こりや頭が重いといった症状が起きます。
酷くなると、手足の痺れといった症状に発展することもあります。

猫は小さな体に対して、多くの運動量が必要となるため、
ビタミンB1の必要量は人間の7倍ほどとも言われています。
人間は猫ほどの影響は受けませんが、
人間も夏バテの時にはビタミンB1が少なくなっていたりすることも多いので、
タコやイカなどのチアミナーゼには気をつけたいですね。

LINE@でお得な情報をGET

くれおーるの通販ページはこちらから

  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
くれおーるの通販ページはこちらから
  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
スタッフ募集

食い倒れの街、大阪・道頓堀にくれおーるがあります。
大阪名物のたこ焼き・お好み焼・串かつを一度に食べることができる70席の大フロア。道頓堀くれおーるは、屈指の大型店舗です。
くれおーる発祥の大阪京橋店と京橋コア店や東京にも渋谷道玄坂店や新橋店など、各店舗さまざまな顔でお客さまをお迎えしております。
とくに大阪道頓堀名物たこ焼きは、一流有名ホテルから地方のお客さまに、ぜひ大阪の味をと呼ばれてイベントの度に喜んで頂いております。
そんな自慢の道頓堀くれおーるのたこ焼きを是非、ご賞味ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。