元気食材のタコ!たこ焼きで暑い夏を乗り切ろう!

2019.08.30

みなさんこんにちは^^!

「タコ」は、タコ焼きやお刺身、
おでんの具、酢のものなど、
日本人の食卓に欠かせない食材のひとつです。

とてもおいしいタコですが、
世界的にタコを食べる食習慣は、
日本と東南アジア、
イタリアやスペイン、ギリシャなどの、
地中海沿岸の国々に限られているようです。

日本海・オホーツク海に生息する「水ダコ」や、
太平洋側でとれる「柳ダコ」など、
北海道のタコは日本一の漁獲量を誇っています。

田植えに適している「半夏生(半夏至)」のころ、
関西地方ではタコを食べる習慣があります。
「稲がタコの吸盤のように大地にはりつき、豊かに実りますように」という願いと、
夏バテしない体力と精力をつける意味があります。

タコは、夏バテ防止にぴったりの栄養が豊富です。
タコのうま味成分であるタウリンは、
疲労回復や血中コレステロール値を下げる効果があります。

ビタミンB2やビタミンB6は、
糖質やタンパク質のエネルギー代謝に優れています。
ほかにも不足しがちな亜鉛も豊富に含まれています。
タコは、滋養強壮に効く元気食材なのです。

元気食材のタコが主役のくれおーるのたこ焼きをたくさん食べて、
暑い夏を元気に乗り切りましょう!

LINE@でお得な情報をGET

くれおーるの通販ページはこちらから

  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
くれおーるの通販ページはこちらから
  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
スタッフ募集

食い倒れの街、大阪・道頓堀にくれおーるがあります。
大阪名物のたこ焼き・お好み焼・串かつを一度に食べることができる70席の大フロア。道頓堀くれおーるは、屈指の大型店舗です。
くれおーる発祥の大阪京橋店と京橋コア店や東京にも渋谷道玄坂店や新橋店など、各店舗さまざまな顔でお客さまをお迎えしております。
とくに大阪道頓堀名物たこ焼きは、一流有名ホテルから地方のお客さまに、ぜひ大阪の味をと呼ばれてイベントの度に喜んで頂いております。
そんな自慢の道頓堀くれおーるのたこ焼きを是非、ご賞味ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。