たこ焼きの油引きがない時の代用品は?

2019.03.14

みなさんこんにちは^^!

最近は家でたこ焼きを作る人も増えてきました。
たこ焼きを作るのには油引きが必要ですが、
無い家庭も多いと思います。
そこで今回は、たこ焼きの油引きが無い場合の代用品についてご紹介いたします。

たこ焼きを作るのに油引きを使います。
お店でよくみかける、先端にまるまった刷毛のようなものがついたアレです。 
たこ焼を作るときには油が欠かせません。
鉄板に生地がくっつかないようにするためではなく、
油の量がたこ焼きの食感や味に影響するため、
油は多すぎても少なすぎても美味しいたこ焼きは出来ないのです。
油引きを使うことによって、
たこ焼きの鉄板全体に均一油を馴染ませるのと、
たこ焼きを作るのにちょうどよい油加減になるのです。

とはいっても、専門的な道具なので、
油引きを持っていない人も多いと思います。
そこで、割りばしとキッチンペーパーを使って、
油引きの代用品を作る方法をご紹介します。 

作り方はとても簡単です。
キッチンペーパーを三分の一くらいに折り、わりばしで挟みます。
割りばしに巻き付けるようにして、端からキッチンペーパーを巻いていき、
最後の部分を割りばしに挟めば、簡単に油引きの代用品になります。 

いかがでしたでしょうか?
たこ焼きを作るときは油引きがあると上手に作れます。

LINE@でお得な情報をGET

くれおーるの通販ページはこちらから

  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
くれおーるの通販ページはこちらから
  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
スタッフ募集

食い倒れの街、大阪・道頓堀にくれおーるがあります。
大阪名物のたこ焼き・お好み焼・串かつを一度に食べることができる70席の大フロア。道頓堀くれおーるは、屈指の大型店舗です。
くれおーる発祥の大阪京橋店と京橋コア店や東京にも渋谷道玄坂店や新橋店など、各店舗さまざまな顔でお客さまをお迎えしております。
とくに大阪道頓堀名物たこ焼きは、一流有名ホテルから地方のお客さまに、ぜひ大阪の味をと呼ばれてイベントの度に喜んで頂いております。
そんな自慢の道頓堀くれおーるのたこ焼きを是非、ご賞味ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。