たまごなしでたこ焼きはできる?

2019.03.10

みなさんこんにちは^^!

タコ料理の定番であるタコ焼きは、
子供から大人まで大人気の料理です。

たこ焼きの生地には、一般的には卵を入れますが、
卵なしではできないのでしょうか。
そこで今回は、卵を使わないタコ焼きの生地についてご紹介いたします。 

たこ焼きの生地には、普通は卵を入れるのが一般的です。
卵は熱を加えると固まる性質があるため、
タコ焼きを固めるために卵を入れていると思っている方も多いと思います。

実はタコ焼きは、卵を入れなくても固まります。
水で溶いた小麦粉に火を通すと、それだけで十分固まるのです。
卵を入れなくても固まると書きましたが、
では、なぜ卵を入れるのでしょうか。 

一つ目は、味が良くなることです。
卵のもつうま味がたこ焼きの生地を美味しくしてくれます。
また、味全体がまろやかになる効果もあります。
逆に卵を入れないと、あっさりとしたタコ焼きになるので、
好みによっては使わないほうが好きな方もいます。 

もう一つは食感が良くなることです。
卵を多く入れると、生地がふんわりと仕上がります。
柔らかい生地が好きな方は卵を多く入れると良いでしょう。
反対に、硬めの生地が好きな方は、卵を入れなくても大丈夫です。

LINE@でお得な情報をGET

くれおーるの通販ページはこちらから

  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
くれおーるの通販ページはこちらから
  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
スタッフ募集

食い倒れの街、大阪・道頓堀にくれおーるがあります。
大阪名物のたこ焼き・お好み焼・串かつを一度に食べることができる70席の大フロア。道頓堀くれおーるは、屈指の大型店舗です。
くれおーる発祥の大阪京橋店と京橋コア店や東京にも渋谷道玄坂店や新橋店など、各店舗さまざまな顔でお客さまをお迎えしております。
とくに大阪道頓堀名物たこ焼きは、一流有名ホテルから地方のお客さまに、ぜひ大阪の味をと呼ばれてイベントの度に喜んで頂いております。
そんな自慢の道頓堀くれおーるのたこ焼きを是非、ご賞味ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。