冷凍たこ焼きで明石焼き風にしてみよう!

2019.01.10

みなさんこんにちは^^!

明石焼きとたこ焼きの違いを知っていますか?
たこ焼きは小麦粉を水で溶いた生地の中に、
たこ、紅ショウガ、天かすなどを入れて作ります。

一方、明石焼きは地元では、
「玉子焼き」と呼ばれていることからも分かる通り、
生地の主成分は卵。
そこに小麦粉を少し加え、
具はたこのみのシンプルな味。

食べるときの味付けも同様、
たこ焼きはソースやマヨネーズ、
青のりなど様々なものをプラスしていくのに比べ、
明石焼きは和風のだしにさっとくぐらせていただくので、
とてもあっさり。
大人の味わいです。

冷凍庫にたこ焼きがもし余っていたら、
たまにはだしのみでいただく、
明石焼き風アレンジにしてみるのはどうでしょうか。
いつもより多く食べられること請け合いです。
ひとりでの時短ランチにもおすすめです!

材料(1人分)

・冷凍たこやき8個
・白だし大さじ1
・お湯180ml
・万能ネギ適量(小口切り)

作り方

冷凍たこ焼きを袋の表示通りに加熱して器に盛る。
白だしをお湯で溶き、小口切りにした万能ネギを散らす。

くれおーるの通販の冷凍たこ焼きで、
ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

LINE@でお得な情報をGET

くれおーるの通販ページはこちらから

  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
くれおーるの通販ページはこちらから
  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
スタッフ募集

食い倒れの街、大阪・道頓堀にくれおーるがあります。
大阪名物のたこ焼き・お好み焼・串かつを一度に食べることができる70席の大フロア。道頓堀くれおーるは、屈指の大型店舗です。
くれおーる発祥の大阪京橋店と京橋コア店や東京にも渋谷道玄坂店や新橋店など、各店舗さまざまな顔でお客さまをお迎えしております。
とくに大阪道頓堀名物たこ焼きは、一流有名ホテルから地方のお客さまに、ぜひ大阪の味をと呼ばれてイベントの度に喜んで頂いております。
そんな自慢の道頓堀くれおーるのたこ焼きを是非、ご賞味ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。