たこ焼き粉でお好み焼きは作れる?

2018.12.06

みなさんこんにちは^^!

たこ焼きにお好み焼き、どちらもおいしい人気のメニューですよね。
市販の専用の粉を使えばご自宅でも簡単にできるのは便利です。
気の知れた仲間が集まる日などは、
ピザもよいですが、みんなで作って楽しめる、
たこ焼きやお好み焼きもいいですよね。

たこ焼きやお好み焼きの専用の粉、
これらの違いをご存じですか?

各メーカーによって違いはありますが、
一般的な原材料についてご紹介したいと思います。

・お好み焼き粉の一般的な原料

お好み焼き粉の一般的な原料は、
小麦粉、糖類、食塩、かつおエキス、
かつお節粉末、昆布粉末、ベーキングパウダー、増粘剤、などです。
そのほか、かつお出汁と昆布出汁が含まれています。             

・たこ焼き粉の一般的な原料

一方、たこ焼き粉の一般的な原料は、小麦粉、糖類、食塩、粉末しょうゆ、
かつおエキス、かつお節粉末、昆布粉末、ベーキングパウダー、増粘剤などです。

・共通点と違う点

比較してみると、原料はかなり似ています。
共通して小麦粉や砂糖などの糖類、食塩、
かつおエキス、かつお節粉末、ベーキングパウダーがあります。

たこ焼き粉には粉末醤油が、
お好み焼き粉には増粘剤が含まれていることが多いようですが、
商品によっては、これらもそれぞれ含まれていることがあるので、
ふたつの粉はかなり似ているといえるでしょう。
大きな違いがないふたつの粉はそれぞれに代用ができそうです。

LINE@でお得な情報をGET

くれおーるの通販ページはこちらから

  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
くれおーるの通販ページはこちらから
  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
スタッフ募集

食い倒れの街、大阪・道頓堀にくれおーるがあります。
大阪名物のたこ焼き・お好み焼・串かつを一度に食べることができる70席の大フロア。道頓堀くれおーるは、屈指の大型店舗です。
くれおーる発祥の大阪京橋店と京橋コア店や東京にも渋谷道玄坂店や新橋店など、各店舗さまざまな顔でお客さまをお迎えしております。
とくに大阪道頓堀名物たこ焼きは、一流有名ホテルから地方のお客さまに、ぜひ大阪の味をと呼ばれてイベントの度に喜んで頂いております。
そんな自慢の道頓堀くれおーるのたこ焼きを是非、ご賞味ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。