たこ焼きの生地作りで、ダマにならない方法はある?

2018.12.04

みなさんこんにちは^^!

ホワイトソースやお菓子の生地、たこ焼き作りで、
小麦粉を水でとかす時にダマができてしまうと、
食感が悪くなってせっかくの料理のおいしさが半減してしまいます。

これは非常によくある失敗ですが、
実のところ粉類と液体を混ぜる時の、
ちょっとした工夫で簡単に防ぐことができます。

ここでは、小麦粉をとかす時の水との割合や、
ダマを作らない上手なかき混ぜ方、
できてしまったダマを無くす方法を分かりやすく紹介します。

粉類と液体を混ぜる時にダマ(粒粒)ができてしまった場合は、
泡だて器を使います。
ダマを無くすためには、
数字の8を描くように混ぜ続けるのがコツです。

どうしてもダマが消えないようなら、
次の料理の過程に移る前に漉し器で取り除いてください。
また、少量の小麦粉を使用する場合は、
鍋や材料に直接小麦粉を入れるとダマになりやすいので注意が必要です。

そのような場合は、あらかじめ小麦粉と水を1対3の割合で、
一緒に小さめの容器に入れて振り、
予め溶かしておいたものを使用するとダマの予防になります。

ぜひなめらかな生地作りから、
たこ焼き作りを楽しんでくださいね。

LINE@でお得な情報をGET

くれおーるの通販ページはこちらから

  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
くれおーるの通販ページはこちらから
  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
スタッフ募集

食い倒れの街、大阪・道頓堀にくれおーるがあります。
大阪名物のたこ焼き・お好み焼・串かつを一度に食べることができる70席の大フロア。道頓堀くれおーるは、屈指の大型店舗です。
くれおーる発祥の大阪京橋店と京橋コア店や東京にも渋谷道玄坂店や新橋店など、各店舗さまざまな顔でお客さまをお迎えしております。
とくに大阪道頓堀名物たこ焼きは、一流有名ホテルから地方のお客さまに、ぜひ大阪の味をと呼ばれてイベントの度に喜んで頂いております。
そんな自慢の道頓堀くれおーるのたこ焼きを是非、ご賞味ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。