たこ焼きに天かす!入れるとどうなる?

2018.11.30

みなさんこんにちは^^!

子供から大人まで、みんなが大好きな料理であるタコ焼き。
大阪では家で作るのが当たり前ですが、
最近は、大阪以外でも家庭でたこ焼きを作る家が増えてきました。

ですが材料をそろえるのが大変ですよね。
そこで今回は、たこ焼き入れる天かすについてご紹介します。
たこ焼きに天かすを入れるメリットは大きく、

「天かすによりたこ焼きに旨味とコクがプラスされる」
「天かすから出てくる油で、たこ焼きの表面がカリッと仕上がる」
「天かすの油で、生地が鉄板からはがれやすくなる」
「たこ焼きの中に油が均一に入ることによって、温度が上がりムラ無く焼ける」
「たこ焼きの中がトロっとする」 

などなど様々です。 
このように天かすは、たこ焼きを作るうえではかなり重要な存在です。 
天かすを入れる量も重要となってきます。
とはいってもそれほど神経質になる必要はありません。

たこ焼き1つにつき、ティースプーン一杯くらいが良いでしょう。
天かすが無い場合などは別のものでも代用できます。
一番お勧めなのが、お菓子として売っている、揚げたイカです。
周りについている衣が天かすと同じ役目をしてくれて、
さらにイカの風味も加わるので美味しく仕上がります。 

いかがでしたでしょうか?
たこ焼きには、是非天かすを入れて作ってください。

LINE@でお得な情報をGET

くれおーるの通販ページはこちらから

  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
くれおーるの通販ページはこちらから
  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
スタッフ募集

食い倒れの街、大阪・道頓堀にくれおーるがあります。
大阪名物のたこ焼き・お好み焼・串かつを一度に食べることができる70席の大フロア。道頓堀くれおーるは、屈指の大型店舗です。
くれおーる発祥の大阪京橋店と京橋コア店や東京にも渋谷道玄坂店や新橋店など、各店舗さまざまな顔でお客さまをお迎えしております。
とくに大阪道頓堀名物たこ焼きは、一流有名ホテルから地方のお客さまに、ぜひ大阪の味をと呼ばれてイベントの度に喜んで頂いております。
そんな自慢の道頓堀くれおーるのたこ焼きを是非、ご賞味ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。