最近人気の、コンロで焼けるたこ焼きプレートとは?

2018.10.08

みなさんこんにちは!

自宅でたこ焼きを作るなら「たこ焼きプレート」はマストアイテム。
普通のたこ焼き器となにが違うの?
という方のために、
今回はたこ焼きプレートの魅力をご紹介したいと思います。

たこ焼きプレートとは、
ガスコンロやカセットコンロで使える、
直火型のたこ焼き器のことを指します。

電気を使用する一般的なたこ焼き器と違って、
高火力で一気に焼き上げることができるのが最大の持ち味。
仕上がりの味にも雲泥の差が生まれるので、
本格的なたこ焼きを作りたいという方にはうってつけの商品です。

使い方はいたってシンプル。
まずはプレートをコンロの上に置き中火にかけます。
水滴を落としてジュワッと蒸発するようになったら火を弱め、
プレート全体にまんべんなく油を引いていきましょう。
あとは生地を流し込んで、いつも通りに焼いていけばOKです。

たこ焼きプレートは一般的なたこ焼き器と比べて、
スリムでコンパクトが魅力。
コンセントや土台などが付いていない分、
収納時もかさ張りません。
いざ使うときの出し入れも簡単なので、
出しっ放し、しまいっ放しになることもなく、
使用頻度も多くなりそうです。

自宅のみならず、お友達のおうちに持って行ったり、
アウトドアで携帯する際の持ち運びにも大変便利。
活用の場が広がります。

たこ焼きプレートの大きな利点としてもうひとつ挙げられるのが、
お手入れのしやすさです。
一般的なたこ焼き器は、鉄板が土台にくっついていたり、
構造が複雑だったりして洗うのがとても困難ですが、
たこ焼きプレートの場合は、使用後も丸洗いができるのでかなり衛生的。

汚れ落ちもよく、洗い残しの心配もないので、
次回使用する際にもスムーズに作業に入れます。

LINE@でお得な情報をGET

くれおーるの通販ページはこちらから

  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
くれおーるの通販ページはこちらから
  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
スタッフ募集

食い倒れの街、大阪・道頓堀にくれおーるがあります。
大阪名物のたこ焼き・お好み焼・串かつを一度に食べることができる70席の大フロア。道頓堀くれおーるは、屈指の大型店舗です。
くれおーる発祥の大阪京橋店と京橋コア店や東京にも渋谷道玄坂店や新橋店など、各店舗さまざまな顔でお客さまをお迎えしております。
とくに大阪道頓堀名物たこ焼きは、一流有名ホテルから地方のお客さまに、ぜひ大阪の味をと呼ばれてイベントの度に喜んで頂いております。
そんな自慢の道頓堀くれおーるのたこ焼きを是非、ご賞味ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。