余ったたこ焼きのおすすめの保存方法は?

2018.09.14

みなさんこんにちは^^!

手ごろな価格で買える家庭用のたこ焼き器、
張り切って作りすぎた。
なんて経験をした方も多いのではないでしょうか。

市販の冷凍食品には冷凍たこ焼きやお好み焼きが売っていますが、
自宅で作ったたこ焼も冷凍保存は可能なの?
その方法や風味は落ちるの?
など気になりますよね。
実はたこ焼きは誰でも簡単に冷凍保存ができます。

今ではコンビニでも冷凍たこ焼きが販売されており、
アレンジレシピもたくさんあります。
家庭で作る時、生地や具材の用意が少なく、
物足りないよりは多めに用意する方も多いので、
結局食べきれずお腹いっぱい。
なんてことなります。

「今は食べれらないけど、時間が経てばまた食べたい!」
と思っても家庭で作ったたこ焼は、
保存料などが入っていないので常温で数時間、
冷蔵庫保存でも1日程度と考えましょう。

でも冷凍保存なら2週間可能です。
ソースがついたたこ焼きを冷凍すると、
ベチャっとしたタコ焼きになるので、
できればソースをかける前のたこ焼きの方が、
冷凍保存に向いています。

まずたこ焼きの粗熱をとり、
小分けにラップでくるんで冷凍します。
金属トレーに乗せて冷凍させると急速冷凍できるので細胞破壊を防ぎ、
たこ焼きの味や食感など品質そのままに保存できます。
冷凍できたらジップロップやタッパーに入れて、
まとめておくと冷凍庫の中もすっきりします。

LINE@でお得な情報をGET

くれおーるの通販ページはこちらから

  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
くれおーるの通販ページはこちらから
  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
スタッフ募集

食い倒れの街、大阪・道頓堀にくれおーるがあります。
大阪名物のたこ焼き・お好み焼・串かつを一度に食べることができる70席の大フロア。道頓堀くれおーるは、屈指の大型店舗です。
くれおーる発祥の大阪京橋店と京橋コア店や東京にも渋谷道玄坂店や新橋店など、各店舗さまざまな顔でお客さまをお迎えしております。
とくに大阪道頓堀名物たこ焼きは、一流有名ホテルから地方のお客さまに、ぜひ大阪の味をと呼ばれてイベントの度に喜んで頂いております。
そんな自慢の道頓堀くれおーるのたこ焼きを是非、ご賞味ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。