赤ちゃんはたこ焼きをいつから食べられる?

2018.09.12

みなさんこんにちは^^!

ふわふわと柔らかい生地が特徴のたこ焼きは、
子どもでも食べやすそうですよね。
美味しいたこ焼きの味を子どもにも知ってもらいたいけれど、
何歳から食べさせていいのでしょうか。

市販されているものやファーストフード店などで売られているものは、
衛生面や火の通りが心配なので3才過ぎから食べさせましょう。

たこ焼き器を利用し自宅で作る場合は、
タコを食べても大丈夫になる、
パクパク期(1歳~1歳半)から大丈夫です。

タコを使用するときは、柔らかく煮たものか、
すり身にしたものにしましょう。

タコの他に、ソーセージやチーズ、
コーンや鳥のささみなどを入れて、
たこ焼きを作る方法もあります。
離乳食のころは、タコそのものよりも、
他の具材を入れてたこ焼きを作って食べさせるほうが、
より安心と言えるでしょう。

たこ焼きを作るときは、小麦粉や卵が必要不可欠ですよね。
このふたつはアレルギーになりやすいので、
特に注意が必要な製品とされています。

たこ焼きを初めて食べさせるときは、
注意深く子供の様子を見守る必要があるでしょう。
まずはスプーン一杯から。

アレルギー症状が出ていないかを見ながら量を増やすようにしてください。
たこ焼きでアレルギーになるとしたら『口腔アレルギー症候群』です。
このアレルギーはたこ焼きを食べたあと、
口の周辺や舌などが赤く腫れたり、
時には身体に発疹がでたりします。

そのほかに代表的な症状として、目の充血や痒み、
鼻水や身体の発疹などが現れたら、アレルギーを疑いましょう。
重篤な症状になると、呼吸困難などになることもあるので、くれぐれも注意してください。
たとえ呼吸困難などの症状がなく緊急性が低くても、
アレルギー反応が出た場合は、かかりつけの小児科を受診するようにしましょう。

LINE@でお得な情報をGET

くれおーるの通販ページはこちらから

  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
くれおーるの通販ページはこちらから
  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
スタッフ募集

食い倒れの街、大阪・道頓堀にくれおーるがあります。
大阪名物のたこ焼き・お好み焼・串かつを一度に食べることができる70席の大フロア。道頓堀くれおーるは、屈指の大型店舗です。
くれおーる発祥の大阪京橋店と京橋コア店や東京にも渋谷道玄坂店や新橋店など、各店舗さまざまな顔でお客さまをお迎えしております。
とくに大阪道頓堀名物たこ焼きは、一流有名ホテルから地方のお客さまに、ぜひ大阪の味をと呼ばれてイベントの度に喜んで頂いております。
そんな自慢の道頓堀くれおーるのたこ焼きを是非、ご賞味ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。