たこ焼きをひっくり返すタイミングは?

2018.08.10

みなさんこんにちは^^!

外は「カリッカリッ」
中は「トロットロッ」
美味しいたこ焼き。

まるでくれおーるのような美味しい味が、
ご家庭で簡単にできるとしたら、
たこやきを作ってみたくなりませんか?
何も特別な材料なんていりません!
この作り方で作れば美味しいたこ焼きのできあがり。

①温めたたこ焼きの鉄板に油をひきます。
(穴以外の平らな部分も忘れずに)
たこ焼きの穴に油が少したまるくらいにたっぷりひくと、
「カリッカリッ」が増します。

②最初に天かすを入れます。
天かすを油で揚げるような感覚。
香ばしくなります。

③生地を流し入れます。
粉が沈殿しているのでよく混ぜながら入れてください。
具が入るとあふれる程度が適量です。

④たこを入れます。
お好みで餅チーズ・キムチーズ大葉など、
いろいろな味を試すと飽きずにたくさん食べられます。

⑤穴からはみ出た生地は穴の上に乗せるように、
左右上下を一つ一つを離していきます。
穴の側面に竹串を入れ、
たこ焼きがクルッと動けばひっくり返すタイミングです。
このとき全部ひっくり返すのではなく、
半分だけ傾けましょう。
そうすることで、中のまだ固まっていない生地が流れ出た状態で少し焼きます。
それから全部ひっくり返し、しばらく焼きましょう。
すると綺麗なまん丸のたこ焼きが焼けます。

何度かひっくり返しながら、
美味しいキツネ色になれば出来上がりです。

LINE@でお得な情報をGET

くれおーるの通販ページはこちらから

  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
くれおーるの通販ページはこちらから
  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
スタッフ募集

食い倒れの街、大阪・道頓堀にくれおーるがあります。
大阪名物のたこ焼き・お好み焼・串かつを一度に食べることができる70席の大フロア。道頓堀くれおーるは、屈指の大型店舗です。
くれおーる発祥の大阪京橋店と京橋コア店や東京にも渋谷道玄坂店や新橋店など、各店舗さまざまな顔でお客さまをお迎えしております。
とくに大阪道頓堀名物たこ焼きは、一流有名ホテルから地方のお客さまに、ぜひ大阪の味をと呼ばれてイベントの度に喜んで頂いております。
そんな自慢の道頓堀くれおーるのたこ焼きを是非、ご賞味ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。