たこ焼きパーティーの材料が余った時の活用方法は?

2018.07.08

みなさんこんにちは^^!

たこ焼きパーティーでたこ焼きの生地が余ってしまったら、
おすすめはお好み焼き粉として使うことです。

たこ焼き粉とお好み焼き粉の違いは、
山芋粉と澱粉が入っているかどうかの違いです。

たこ焼き粉にはカリトロ感を出すために、
澱粉が入っており山芋粉は入っていません。
お好み焼き粉にはふわとろ感を出すために山芋粉が入っています。

たこ焼き粉が余ったら山芋をすりおろして入れるか、
山芋粉を混ぜ込んでお好み焼きを作れば美味しく出来ますよ!
逆にお好み焼き粉が余っているなら、
たこ焼き粉として使うこともできます。

お好み焼き粉は山芋粉が最初から入っているので、
中がトロっとしたたこ焼きが好きな方は、
むしろお好み焼き粉で作ったほうが美味しいと言う人もいます。

たこ焼きに使ったゆでダコが余ったけど、
たこ飯ができるほどたくさんは余ってない。
という時におすすめなのがタコの唐揚げです。

大きさもちょうど一口サイズで簡単。
火を通すのである程度は保存ができるようになり、
次の日のお弁当のおかずにも最適です。

油を使いたくない場合は、
レタスや水菜と一緒にタコサラダにしたり、
大根と煮物にしても美味しいです。
酢の物が好きな方はわかめときゅうりでタコの酢の物。
バター炒めや鍋の具材として使うのもいいですね。
たこ焼き粉も残っている場合はお好み焼き粉として使い、
具材にタコを入れると面白い食感になります。

余ってしまって困った時は、試してみてくださいね。

LINE@でお得な情報をGET

くれおーるの通販ページはこちらから

  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
くれおーるの通販ページはこちらから
  • Googleアプリ
  • iPhoneアプリ
スタッフ募集

食い倒れの街、大阪・道頓堀にくれおーるがあります。
大阪名物のたこ焼き・お好み焼・串かつを一度に食べることができる70席の大フロア。道頓堀くれおーるは、屈指の大型店舗です。
くれおーる発祥の大阪京橋店と京橋コア店や東京にも渋谷道玄坂店や新橋店など、各店舗さまざまな顔でお客さまをお迎えしております。
とくに大阪道頓堀名物たこ焼きは、一流有名ホテルから地方のお客さまに、ぜひ大阪の味をと呼ばれてイベントの度に喜んで頂いております。
そんな自慢の道頓堀くれおーるのたこ焼きを是非、ご賞味ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。